吉田機工が
選ばれる理由・代表挨拶

吉田機工が選ばれる理由・代表挨拶|五面加工・大型金属加工なら福井の吉田機工│製缶溶接から金属加工まで自社一貫対応

  • HOME   >   
  • 吉田機工が選ばれる理由・代表挨拶

吉田機工の4つの特徴

福井県で製缶溶接・金属加工をワンストップで手掛ける「吉田機工」の特徴をご紹介します。当社は五面加工機(門型機)をはじめ様々な設備を有しており、大型金属加工にも対応可能です。ハード面だけでなく、スタッフのスキルやホスピタリティといったソフト面の向上にも注力しながら、質の高い金属加工サービスのご提供に努めています。

POINT01:大型の五面加工に対応

POINT01:
大型の五面加工に対応

当社では計4台の五面加工機(門型機)を所有しており、他社では難しいようなサイズ(9m×3.6m×2.2mなど)の大型金属加工・多面同時加工に対応可能です。自動車関連会社、船舶会社、工作機械メーカー、電子部品メーカー、印刷会社、食品メーカーなどと取引実績があり、自動車検査用フレームや建設機械部品、その他工作機械や産業機械のフレーム・ベッド・架台などを得意としています。

POINT02:製缶溶接から金属加工まで一貫対応

POINT02:
製缶溶接から金属加工まで一貫対応

当社では、金属素材を接合させる「製缶溶接」(製缶)とマシニング加工・五面加工・横中加工・NC旋盤加工などに代表される「金属加工」をワンストップで対応しています。社内で完結できるので輸送にかかる時間やコストをカットできる、加工前に図面や仕様書を見ながら打ち合わせでき、それぞれの領域の知見を最大限に活かせるので高品質を実現しやすい、といったメリットがあります。

POINT03:サービス品質を追求する意識

POINT03:
サービス品質を追求する意識

金属加工の技術だけでなく、サービス全体の品質にこだわるのも当社の特徴です。お客様や取引先様への明朗な挨拶や清潔な身だしなみの徹底、身の回りの整理整頓なども含めて、「また取引したい」と思ってもらえるような気持ちの良い応対を心掛けています。そうした意識の徹底や接客研修を受ける機会の創出などもあり、お客様に対応を褒めていただく場面も少なくありません。

POINT04:「精度」と「安全」を実現する指導・教育体制

POINT04:
「精度」と「安全」を実現する指導・教育体制

図面や仕様書にはゴール(完成形)しか描かれておらず、加工の方法・手順はすべて職人が検討・判断しなければなりません。ここでアプローチを誤ると高精度の金属加工ができなくなるため、当社では経験豊富な職人が仕様ごとに最適なプロセスをチームへ指示・指導する体制を整えています。加工におけるリスク(危険)判断は上司・先輩が担い、安全面にも配慮しながら指導・教育を行っています。

代表挨拶

私たち一人ひとりの
人間的な成長を追求します

株式会社 吉田機工
代表取締役
吉田 誠 Makoto Yoshida

私たち一人ひとりの人間的な成長を追求します

私たち一人ひとりの人間的な成長を追求します

吉田機工は、先代社長である私の父が創業した会社です。父はものづくりが大好きで、機械が壊れたらなんでも自分で直してしまっていました。ものづくりに没頭し、ものをとても大切にする――そんな父の跡を2代目としてとして継いだ私が大切にしているのは、「成長」という言葉です。

15年以上にわたってこの会社で働く中で、向上心のある人たちに囲まれて仕事をすることがいかに有意義で刺激的かを知りました。また、自分自身がそういう人間でありたいと思うようになりました。そして今、日々成長したいという人たちにとって働きやすい環境・体制を整えることが、社長として私が果たすべき役割であると考えています。

私たち一人ひとりの人間的な成長を追求します

吉田機工は「ものづくり」をしている会社ですが、いい「もの」を提供するために重要なのは「人づくり」であり、お客様や働くスタッフたちの「幸せづくり」です。会社の成長の前に、一人ひとりの人間的な成長が欠かせません。失敗してもトライしようとした姿勢を好意的に受け止め、難しい課題があっても前向きに取り組んだり悩んだりできる私たちでいよう。そんな想いから、「クレド」のページにあるようなブランドメッセージやタグライン、経営理念などを策定しました。自分の業務や役割に対して夢中になれる場所、常に「成長」を実感できる場所、お客様や社会全体を自らの手で豊かにできる場所――そんな会社を実現したいと思っています。

社長の私も含めて、まだまだ若い会社です。「また頼むね」と言ってくれるお客様に対し、求められる基準を超えたサービスを提供して感動していただけるように、全社一丸となって「成長」に向き合ってまいります。